take it easy, make things better.

心療内科で心の問題を改善して元気に~心療で診療を受けよう~

おすすめ

需要が高まる診療科

ストレスと疲れ

心療内科では、ただ病気を治すだけではなく、総合的に考慮した上で改善していこうという心理医学を行っています。ストレスを感じやすい環境で身体的に異常があるなら、心療内科を受診して相談してみると良いでしょう。

これを読む

主に心身症を診ている

相談ください

精神科や心療内科は混合されがちですが、それぞれ治療してくれる病気の内容は異なるでしょう。うつ病や統合失調症などの精神病は精神科が診てくれて、心療内科は心身症をはじめ、高血圧を診てくれます。

これを読む

通いやすい病院を選ぶ

薬剤

良い心療内科で治療を行なえば回復も早いですし、効果も期待することができます。良い病院を探すためには多くの情報を集めることが重要になります。情報収集して実績がある病院を探しましょう。

これを読む

New Topic

体の感覚に気づかない

医師チーム

ストレスはあらゆる病気を引き起こしてしまいます。ストレスを強く受ける環境にある場合は、心療内科や精神科を受診することが大切です。受診することで、うつ病や心身症を防ぐことが出来るでしょう。

読んでみよう

看護師

段階を踏んで受診する

心療内科や精神科に抵抗がある人は非常に多いです。良くない印象があるなら、受診を拒む人もいるでしょう。しかし、症状を悪化させないためには、なるべく早く受診することが重要になります。

外国人女性

誰しもがなりうる病気

うつ病は、よく知られている心の病気です。うつ病になる人は増えていて、5人に1人はなる病気となっています。ですから、心の病気についての詳細や精神科や心療内科のことについて知っておいた方が良いでしょう。

大切な睡眠

最新の治療法

今までのうつ病は問診だけの診断でしたが、光トポグラフィー検査をすることで、客観的に診断できるようになりました。心療内科や精神科でカウンセリングをして、自分の気持ちを整理できます。

誰もがなりうる可能性

気持ちすっきり

「心の病気」になる人がとても増えてきています。誰もがなりうる可能性がある病気なので、自分には関係ないからと言って目を逸らすのはよくありません。正しい知識と豊富な情報を持っていれば、心の病気になった時に早い処置をすることができるでしょう。心の病気は、症状が軽い内に治療を始めることで完治しやすいです。ですから、いつもと考え方がおかしかったり、体の調子がおかしかったりする場合は、精神科や心療内科を利用するようにしましょう。精神科では精神病の治療を行っていて、心療内科では主に心身症を取り扱っています。うつ病や統合失調症などの治療は精神科で受けられるのに対し、心療内科は心理的なことが原因で体に症状が起きている場合の治療を行っています。同じようなものと思っている人も多いですが、このような違いがあるので、それを理解した上で受診するようにしましょう。

一般的な内科の場合は、体に異常が起きている場合の疾患に対応しています。しかし、心身症は検査をしても体に異常は無いのです。それは、心の問題が関係しているからです。心療内科では、その心の問題について専門的な知識を持っています。心の病気は、自分では病気ではないと思っていることが多かったり、病院を受診するほどの症状じゃないと思っていたりすることが多いでしょう。目に見えないことなので、その判断は難しいのです。心療内科や精神科では、重症じゃない場合でもカウンセリングをしたり、検査をしたりしてくれます。ですから、調子がいつもと違うと思ったのであれば、症状があまり無い場合でも受診した方が良いでしょう。その気づきが、大きな症状を引き起こす予防になります。